アフィリエイトを行うために必要なたった1つのスキルとは?

副島です。

今日は新年という事で私自身の振り返りで

アフィリエイトに必要なスキル改めて

考えていきます。

アフィリエイトに必要なスキルなんて無い!?

私自身思うのは、初めから何かスキルを

持っている方はいないという事です。

 

正直初心者でも出来ますかって質問も

微妙にずれてて、誰でも始めは初心者です。

今稼いでいる方も同様です。

 

始めに必要なスキルって別にどうでもよくて

行動を起こせるかどうかで確実に決まります。

いくらスキルがあっても、そのスキルを

使わなければ一銭にもなりませんからね。

 

その行動を起こした後に、継続するという

最大の試練を乗り越える必要はあります。

マジで継続するって至難のわざです。

 

 

これは過去の記事でも書いていますが、

どうやって「脳をだますか?」これです。

作業をする事で快楽を得られると脳自体に

勘違いさせることが出来れば簡単です。

 

要は作業終了後にご褒美を用意します。

自分の事をほめるのが効果的とも

言われてますし、とにかく作業終了後に

気持ちよくなる事が重要です。

 

気持ちよくなる事だけに着目して作業が

疎かにならないように注意しましょう(笑)

 

私自身作業の継続がまったくできずに、

成果も出なかったことから、この継続さえ

出来ればアフィリで稼ぐ事はそれほど

難しくないと言えます。

 

継続出来れば稼げるの落とし穴とは?

これも私の失敗談ですが、

作業を継続する事が出来ても記事自体が

自己満足になると誰も読みません。

 

本当に読者が必要としている情報を

与える事が出来ているのかを記事を

書いた後に見直してみてください。

 

 

もう一つのブログの無料オファーの記事も

若干自己満足的なモノが多いのが

分かると思います。

 

これはあくまでも、惹きつけるために

書いているのであり、読ませたい記事に

飛ばすためにあえてやってます。

 

ただ最初は、良い悪いだけをただ並べて

意味不明な記事を書いていました。

本当に価値が無いと断言できます(笑)

 

こういう無料オファーの記事の場合は

過去に販売して塾の事や、実践者の画像

色々と粗を探せば無数に出来てきます。

 

そういう材料の中で、決定的にダメな所を

フォーカスし、読ませたい記事につなげる。

その部分を意識しています。

 

これは物販アフィリでも同じことが言えて

自分が売りたい商品Aがあるとして、同じような

商品Bがあるとします。

 

ただ知名度は商品Bの方がある場合は、

ある程度その商品Bの事で記事を書いて、

そこで記事内で、商品Aという存在を匂わせ

商品Bとの比較記事を書くわけです。

 

商品Bで検索した人に、商品Aに興味を持たせ

最終的に商品Aを購入してもらう訳です。

商品A・B共にメリットとデメリットをしっかりと

記入し、なぜAを進めるのかを明確に書きます。

 

ここでランキング形式を取ってみたり、

商品Aを買う理由を訪問者に与える訳です。

 

作業を継続する事だけでは稼げず、

自己満足的なお勧めレビューでは稼げない理由です。

ランキングや使用者の感想など、訪問者をいかに

説得できるかを常に意識してください。

 

買うための理由を確実に与える事。

この部分を意識してサイトを作ってみましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐために・・・。

改めてアフィリで稼ぐためにですが、

上で書いた通り継続する事が最強の

スキルだと考えてください。

 

まずは1日1時間でもいいので時間を作り

文章を書く事です。

もしくはツールがあればそれでサイトを

作り、記事を入れてみてください。

 

最初は全然アクセスも無く、心が折れそうに

なるんですが、それが1ヶ月、2ヶ月と経つと

効果も確実に出てきます。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要な継続、

この成果が出ない期間でどれだけ自分を

信じて作業を行えるかです。

 

稼げないから違うノウハウというよりは、

まずは1つのノウハウを徹底的にやり込む、

ゲームと同じですね。

 

あなた自身のレベルを上げると考えてください。

レベルが上がれば成果も出ますからね。

何もしないで稼ぐとか、魔王にレベル1で

挑んでるようなものです。

 

要は不可能ですからね(笑)

最近の無料オファーが正にそれです。

 

「ノウハウ=武器」と「スキル=レベル」

こういう捉えると面白いかもしれません。

良い武器を手に入れれば、レベルさえ上がれば

魔王に挑んでもダメージは与えられます。

 

2018年は楽しんで稼ぐ事が一番かもしれません。

作業自体をゲームとして捉えて挑みましょう。

 

今の仮想通貨に関しても、自分でやるより

興味のある人に情報を流す方が確実に

儲かります。

 

メールでも書きましたが、アメリカの

ゴールドラッシュで巨万の富を得たのは

金塊を掘る業者でなく、その金塊を掘るための

つるはしやスコップを売った業者です。

 

ブームに乗せられる側から、ブームを外から

俯瞰して必要な情報を市場に流せるように

仕掛けていきましょう。

仮想通貨を買わずに手に入れる方法とは!?

 

それでは^^

コメントを残す

このページの先頭へ