身近にある無料オファーの数々

どうも副島です。

今回は無料オファーに関して書いていきます。

無料オファーと行っても何も情報業界だけでは
ありません。

スーパーの試食なんかがいい例ですね。
それとガソリンスタンドの空気圧点検。

こういった無料で食べたり、サービスを受けた後に
何かお勧めされたら、話だけなら聞いてみよう、
みたいな感じになりませんか?

人間ってみんな何かもらったらお返しをしないとと
思うように出来ています。

その真理を応用したものが、試食だったり、
無料の点検サービスだったりするのです。

あなたが人にお願いする時でも、話す前に
何かしらプレゼントをしたり、ご飯をおごったり
すると比較的お願いが聞いてもらいやすく
なると思います。

すべてがうまくいくとは限りませんが、
高い確率で
お願いを受け入れてくれるはずです。

試しに身近な人に試してみてください。
あまり恩着せがましくしても嫌われますが、
お返しをしない人はそれ以上に世間に
嫌われる可能性も高いのです。

これをちょっと難しい言葉で言うと、
返報性の法則と言います。

返報性の法則と無料オファーの関係は!?

この法則ってすごい面白いです。
実際に存在する宗教でこの法則を
使って募金を集めている団体がいます。

その団体は、通行する人々に贈り物と言って
花をプレゼントします。

その花のお返しとして寄付を募っているそうです。
受け取りも拒否できず、一方的に渡してくるため、
寄付をせざるを得ない状況になるらしいです。

決まって寄付をした人は、なんだか悔しくて
花をすぐに捨ててしまうそうです。

人間の心理をうまく使って、お金を集めることが
出来るという事ですね。

私自身も、嫁に何かを買ってもらいたい時は
先にご飯をおごったり、ちょっとした服を買ったりします。

そうすると、私が購入するものがはるかに高いのに
比較的簡単にOKの返事がもらえる場合が多いです。

こういった何かもらったらお返しをしないと
いけないと思う人間の感情をうまく刺激しているのが、
昨今の無料オファーですね。

無料オファーは登録することでプレゼントがもらえます。
ここで、プレゼントをすることで後々のオファーを
見てもらいやすくしています。

無料のプレゼントも貰ったから、動画を見よう!
みたいな感じになる訳です。

そうして最後の動画を見る頃には、
無料オファーだったはずが高額塾の勧誘に
なっているといった感じです。

あなたは動画を見たことで、無料オファーの
発信者の言葉で教育されていきます。

そうするとだんだんその気になってしまい、
まんまと塾に入ってしまう。
なんて事になりかねないのです。

無料オファー自体非常に怪しく、
情報業界は
玉石混交です。

あなた自身でしっかり見極めないといきません。
しかし今日説明した返報性の法則を知ったあなたは
無料オファーもうまくかわすことも出来るでしょう。

基本情報業界の無料オファーはクソみたいな物
がほとんどです。

面白半分で聞いとくのが一番いいと思います。

返報性の法則に関しては、実生活にもかなり
応用が効きます。

上司や奥さん彼女などお願いしたいときに
実践してみてはどうでしょうか?

でもあくまでも自然にやりましょうね。
露骨すぎると確実に嫌われます(笑)

それでは長文読んでいただいてありがとうございました!!

 

初めてネットで稼ぐならこれ!!

キュレーションサイトで稼ぐ!→「HMA」

トレンドアフィリの決定版!→「下克上」

文章力不要!!Youtubeお勧め商材

コメントを残す

このページの先頭へ