会社もネットも甘やかしすぎるとロクな事は無い事

どうも副島です。

今回は優しさと甘さは違うなと改めて
感じたことを記事にしていこうと思います。

ネットビジネスやってても思うんですが、
ちょっと厳しく接するほうが、相手も真剣に
こっちの話を聞いてくれるなと感じます。

これって会社とかでも一緒ですよね。
単純に甘やかすよりは、厳しい面も見せて
話をした方が信頼してもらえる。

甘やかすとろくな事ないですからね。
アパレルって女性が多いので、散々失敗
してきましたね。

優しさと甘さの認識の違い

上司写真

やっぱり思うのが、優しいという事と
甘いという事は全く違います。

優しさは、厳しさがあって初めて成り立ち、
甘さに関しては、相手に関心が無いからこそ
そのまま放置する事だと思います。

それに甘さも出しすぎると、相手に付け込まれ
最終的に舐められます。

こうなると最悪です。
もう修正不可能です、自分が変わるか部下を
変えるかそのくらいストレスもやばいです。

しかし優しさの場合は、まず厳しさが先にきます。
そうなると、怒られないために仕事を覚えようと
必死になるんです。

そして必死に仕事をしたら褒める。
これで大抵は人ってついてきてくれます。

ネットビジネスも結構当てはまります。
初めに甘くすると、結局その人は作業自体が
続かなくなり挫折します。

でもある程度、強くサイトの修正や記事の更新を
言っておくと、次に怒られたくないから、
しっかりと記事を書くようになるんです。

初めの認識の違いもあるかと思うんですが、
人間って一貫性の法則で一度やると続けないと
いけないといった気持ちになります。

しかもきつい作業をこなしてきたからこそ
そういった気持ちもかなり強くなるんですよね。

初めに自分に厳しく、しっかりと基盤を作ると、
後の作業が大分楽になります。

でも最初に自分自身を甘やかすと、基礎なんか
学ぼうとせず、即金系の塾を購入したりします。

結果として稼げる、稼げないといった格差が
発生してしまいます。

やるからには、自分にとことん厳しく、
ネットビジネスの初期の段階ではかなり
ストイックに作業を行うべきです。

自分を甘やかさず厳しくするためには

まず自分自身に限界を決めないことです。
やれる所までやってやろうという気持ちで、
毎日作業を行います。

ちょっと精神論ですが、本当にそこまで追い込まないと
稼げない人も正直います。

私も自分自身の更なるレベルアップのために、
負荷がかかるように追い込んでいます。

今の収入に満足せずに、常に高みを目指す。
毎日の終わりに、全力で出来たどうかを常に
自分自身に問いかけてください。

全力で出来た場合は、必ず自分自身を
しっかりとほめてあげてください。

ちょっと前の記事で書きましたが、
褒めると脳が快楽だと思い、また褒められるために
作業を体が行うように指示を出してくれます。

自分自身を褒めることで、作業を習慣化
出来てしまうんですよね。

作業中は自分に厳しく、作業が終われば
必ず自分をほめる。

これだけでもだいぶ変わってくると思います。
甘さと優しさ、この違いはしっかりと意識しないと
あなた自身にかえってきますよ。

ネットビジネスって、常に自分との闘いみたいな
もんです。

でもその部分を克服出来れば、どんなビジネスだって
出来ると思うんです。

どんな作業も妥協せずに、自分のベストを尽くせば
お客様も満足してくれますし、何でも全力で取り組んで
くれる方がいれば気持ちがいいはずです。

ネットビジネスですが、相手がいる事を意識して、
しっかりと自分に厳しく作業を行いましょう。

以上です長文読んでいただいてありがとうございました!!

アフィリエイト以上に初期投資がかからず、
自動で稼げるビジネスモデルは存在しないと思います。

今からやるなら王道的なYoutubeやトレンドアフィリなど
ノウハウも1万円前後で手に入る物もあります。

何がいいかわからない方は相談も無料で受け付けています!!
→なんでも相談受付中!!

初めてネットで稼ぐならこれ!!

キュレーションサイトで稼ぐ!→「HMA」
文章力不要!!Youtubeお勧め商材
 

コメントを残す

このページの先頭へ