家電量販店で働いてみて良かった事も考えてみる

どうも副島です。

 

今回は今まで嫌な思い出ばかり書いてましたが、

実際に世間で言われているほど悪くはなかった。

というのが素直な印象です。

 

私のやめた理由が上司でしたから、

それ以外は、働きやすい環境ではありました。

同僚や周りのスタッフの力が大きいのかなと

いまちょっと感じています。

 

家電量販店で働いていた正直な感想

正直に言うと、クレームやら上司やらきついことも

かなりありました。

 

管理職だったのでクレームもすごい怖かったです。

特に白物家電ですね。

設置ミスやら、配送時間の言った言わないとか。

 

エアコンの時期なんか特に酷かったですね。

追加工事の話を聞いていないと言われて、

聞いてないからお金なんか払わないとか。

 

上げたらきりがないですね(笑)

 

クレームが無い日は結構楽しく

仕事していたと思います。

 

基本売り場でテレビが見れますからね。

好きな番組録画し放題です。

上司に言われて録画したりもしてました。

 

結構周りの社員がガンダム好きだったので、

ガンダム系は外せません。

暇な時間は気になるシーンだけ見て、

ちょっと語るみたいな感じですね。

ガンタンク1

引用元⇒http://ichirotamagawa.com/

 

ちなみに一番議論になったのが上の画像です。

ちょっと脱線しますが、キャタピラの

ガンタンクが宇宙で出撃します。

 

おいおいそりゃ無理だろうって感じです。

だってあんたキャタピラよ(笑)

 

そんな素敵な職場でしたね。

無線で変なテレビのCMが流れたり

店長休みだとやりたい放題!

 

でもしっかりと数字も取ってましたからね。

売上も取りつつふざける、最高です。

一般社員の時は残業代もしっかりと

支給されてましたね。

 

管理職になってからは22時以降のみ

残業代が支給されていました。

 

もうその時は社畜の鏡でした。

上司の言う事はすべてイエス!!

サービス残業は当たり前、やります!

 

そんな感じのお仕事でしたね。

 

なんかもうちょっと辛抱していたら良かったのか

何て思いますが、やめてなければ今が無いんです。

結果としては良かったのかなと今更感じてます。

 

でもやめてすぐにアパレル業界にアルバイトで

入った時は、すごい後悔していましたね。

無理して楽しいなんてその時の上司には

言ってましたけどね。

 

給料面でも人の面でも恵まれていたなと

痛感しましたね。

 

家電量販店で働く事は耐える事だろうね

 

基本一般社員に関しては、あまり悪い点は

無いかなと思います。

でも売れないと結構きついこと言う管理職もいます。

パワハラに近い感じで言われますよ。

 

店長になりたいとか、素晴らしい目標があれば

目指してみるのもいいかと思います。

 

ちなみに店長になると、エリアの会議やら

何やらで売り上げ悪いとかなり詰められます。

運悪く八つ当たりされたことも多々ありますね。

 

まあ本当に耐える事は大切ですね。

これってどんな職場にも言えますね。

お客様の小言に耐えたりね。

 

お客様と上司に挟まれていると、

結構忍耐強くなりますよ。

それと人に優しくなれる気がします。

 

普段、色々な人を見たりしているので、

同じ接客業の人なんかに特にですね。

この人も笑顔だけど、色々とお客さんとか

上司とかに言われてるんだろうな、みたいなね。

 

家電とかで初期不良とか出ると、

メーカーの責任なのにお客様は目の前の

私に文句を言うんですよね。

 

理屈としては、不良が出るようなもんを

売ったお前が悪いとのこと。

 

中にはあなたが悪いわけじゃないから、

メーカーの連絡先を教えてとか言ってくれる

神様のようなお客さんもいます。

 

そんな時は全力で、新品を探して

交換の手配をします。

 

文句言ってくる人は、全力でメーカーに

ぶん投げます。

その方がお客さんも言いたいこと言えて

すっきりしますからね。

 

本当に色々耐えてましたね。

お店でふざけたりするのも楽しかったですね。

帰りの倉庫で隠れて脅かしあったりとか、

マジでビビりますからね。

 

何だかんだでいい思い出がありますね。

仕事が楽しかったというよりも、人とのつながりが

楽しかったのかなと思います。

 

長くいると、なじみのお客さんもできますし、

年配の方のリピーターも結構いましたね。

 

そういった自分にとってプラスの経験が

あったからこそ、耐える事が出来たんだなと

再認識しますね。

 

家電業界は総じてブラックというよりは

グレーに近いんじゃないんでしょうかね。

基本どこもそれなりの規模があるので、

福利厚生なんかはきちんとしなければ

なりません。

 

一応労働組合とかもしっかりとありましたしね。

まあ完全に会社の言いなりでしたけどね。

 

家電業界で働くのならしっかりと将来のビジョンを持つこと

 

結局の所、その業界で何をしたいのか?

このビジョンをしっかりと持つことが非常に

大切なんじゃないのかなと思うんですよね。

 

その業界でずっと働くのか、それとも何か

違う所で働くのか、きちんとゴールを設定

したほうが、人生迷わなくていいと思う。

 

家電系の資格を取ったりも出来るし、

その知識をブログに書いたり商品を

レビューしてアフィリエイトすることも

可能でしょう。

 

家電業界はつぶしが効かないとか

言われているけども、それはネットが

発達する以前の事だと考えますよね。

 

今だったら、ネットを使って自分の知識を

お金に換える方法だってたくさんある。

家電量販店でしか働けないといった、

狭い視野とクソみたいな常識ばっかに

支配されている感じです。

 

実際に家電量販店って、新しい製品とかを

いち早く触れるし、知識もつくしあなたの生活に

かなり密着した職業だと思うんです。

 

ネットでも買うけど、冷蔵庫とかの白物系は

ダントツで店舗が安いんでしっかりと詳しい

店員を捕まえて値引きして買いましょう。

 

ちなみに白物(冷蔵庫・洗濯機系)や

理美容(ドライヤーなど)は利益がかなり

乗っかってるので、値引きは結構いけます。

 

中には、オリジナル商品とかもあるので、

しっかりと調べてみましょう。

 

もし私の記事を読んで、ちょっと興味が

湧いた人なんかいれば、もっと詳しい

話を出来ると思います。

 

実際にここに書くと、身バレするような

ちょっと危険なネタなんかもあるので(笑)

聞きたいことは、下記フォームより聞いてください。

→なんでも相談受付中!!

 

私自身、もうあまり働きたくはないけど、

楽しいこともあったのも事実です。

どっかのメーカーのヘルパーさんとか

また働く機会があれば、一日だけとか

やってみたい気はちょっとだけあります。

 

今自由ですからね。

また家電業界の事書こうと思います。

今度は値引きとか色々考えてます。

 

それでは長文読んでいただいてありがとうございました!!

 

相談とメルマガ

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ