今日はコピーライターの日です

どうも副島です。

タイトルですが、車に乗るとナビが

何の日か教えてくれます。

 

で今日はコピーライターの日らしいです。

そのいきさつは省略しますが、

コピーライター、コピーライティングに

関して今日はお伝えしていきます。

 

YouTubeでも稼げるのに文章力は必要なのか!?

コピーライター1

私のメルマガ特典なんかでもYouTube系の

ノウハウをプレゼントしていますが、

結局の所その特典の内容を見て登録を

されたと思います。

 

動画なんて全く関係ないんですよね。

書かれている文章に惹かれて登録を

していただいたと思います。

 

YouTube全盛の今だからこそ文章力も

持っていて損はないスキルなんです。

 

その文章力なんですが、別に商品を売るための

スキルとは考えずに、どうやって自分を言葉で

表現をするのか、自分という物語をどうやって

人に伝えて興味を持っていただくか?

 

この部分にフォーカスしたほうが、

ブログ作っても動画で話をする場合も

ファンは増えるんですよね。

 

例えば、私は家電・アパレル業界とブラックな

業界を渡り歩いてきました。

その体験をストーリーとして書いています。

自分をあなたに知ってもらうためにです。

 

コピーライティングって要は商品を売るための

スキルなんですよね。

何回も何回も売込みされたらうんざりします。

 

私も接客業を長年やってましたが、

商品の特徴とかなんか機能とか話しても

全然買ってくれないんです。

 

でもちょっとした雑談を挟んで、

ある程度自分の事を知ってもらった上で

商品説明なんかをすると、お客様から

「お勧めはどれ?」みたいに聞いてくれます。

 

要はいきなりコピーライティングのスキルを

バリバリ使っても、誰も興味を持たないんです。

見ず知らずのあなたの文章やメールなんて

読もうとすら思わない。

 

全くの信頼の無い状態で物を薦めても

買う奴なんていないんですよね。

ある程度自分の事も知ってもらい、

次はお客様の事を失礼無いように聞き出す。

 

そうやって信頼関係を築いていきます。

そうすると、お客様はあなたのファンになり

またあなたから商品を買ってくれるんです。

 

 

これってリアルで顔を合わせる店舗だと

結構簡単にリピーターのお客様は創れます。

接客の基本の笑顔で話しお名前でお呼びする。

 

これだけでも、他のお店やスタッフが出来ておらず

あなたのファンは増え続けると思います。

 

もしあなたが小売店なんかで働いて

いるんであれば実際にやってみてください。

結果はすぐに出ると思いますよ。

 

特に煙たがられているお客様に必要以上の

サービスを行うとあなたに対してだけ態度が

コロッと変わるようになりますよ。

これも私の実体験です。

 

すいませんリアル店舗の話は置いておいて、

コピーライティングを学ぶ事っていうのは、

取りあえず読める文章を作れることです。

 

私もお世辞にも文章はうまいとは言えません。

かろうじて読めるレベルくらいの認識です。

 

実際に文章の書き方が分からない方は、

私のブログでも何回も言っていますが、

話し言葉で書いてみるという事です。

 

もしくは文章を声に出して書く。

人に話すように書いてみるんです。

 

でも一人で話しながら文章を書くときは、

誰にも見られないようにしましょう。

家族に頭おかしいと思われます(笑)

私も初期に嫁に見られて心配されました・・・。

 

そんな感じで、トレーニングを積めますし、

気に入ったセールスページを写経しても良いです。

その言葉から行間まで完璧に写経します。

 

文章を書くときにそのリズムも大切で、

うまい人は行間でそのリズムを作り、

テンポよく文章を読ませるんです。

 

動画が全盛期の今こそ、文章力を磨く。

この選択肢は間違いないと思います。

 

最悪ブログ作れれば、YouTubeで稼げなくなっても

いくらでも再出発できますからね。

 

文章を書くときに必要なストーリーとは!?

この文章を書くときに、必要になってくるものは

特に大事なものとしてはストーリーです。

 

小説だけでなくマンガも大いに参考に

なりますよ。

 

例えばドラゴンボールやワンピース、

これらの人気漫画のストーリーは

物凄く参考になります。

 

王道系の少年漫画はストーリーを

学ぶのに最適です。面白いしね。

 

大体は平凡な日常から始まり、

主人公も普通に暮らしています。

そこにある事件が起こり主人公は

冒険に出発する。

 

最近話題のスターウォーズのルークも

そんな感じですね。

 

そして、数々の試練を潜り抜けて、

主人公は成長する。

まあそんな感じで物語は進みます。

 

これをあなたに当てはめるんです。

あなたの体験した事をストーリーにしてみる。

リストラされ、途方に暮れていた時に

ネットビジネスに出会う。

 

でも初めは全く稼げないし、高額塾に

何百万も支払った。

もう後がないその時に出会った〇〇で・・・

 

みたいな感じで、興味が湧き続きが

物凄い気になるみたいなね。

 

ちなみにダイエットとかでも同じように

書けます。

彼氏から突然の別れ話、失意の中

あなたはダイエットを心に誓う。

でも周りの誘惑に負けて中々痩せれない。

そんな時〇〇に出会って・・・

みたいなね。

 

こうやって考えると、何でも行けるんです。

僕には何も無いとか言ってる人は、

勿体ないですよ。

 

自分を知ってもらう、この部分をとにかく

どんどん追及していきましょう。

 

そうすれば共感してもらえる人も

少なからず出てきます。

 

そういうファンが出来てくれば、

コピーライティングのスキルは鬼に金棒です。

信頼関係が構築されている方に商品の

売込みを行えば高確率で買ってくれます。

 

またリピータになってくれる可能性も

あるんですよね。

 

個人的にはどこまで相手の事を真剣に考えて、

文章を書けるのか、これかなと思います。

 

結局私もなんですが、売りたい物のレビューを

書くときに自分本位で書いちゃうときがあるんです。

モニターの向こう側のお客様のことを無視しちゃいます。

 

これって最近の無料オファーもそうですよね。

一方的に売りたいだけで、稼がせる気は全くない。

1日30分とか1クリックでとか完全になめてますからね。

 

まあビジネスなんですが、文章の書き方に

悪意を感じます。

私自身も「人の振り見て我が振り直せ」を

常に心に置いて文章を書いてこうと思います。

 

長文読んでいただいてありがとうございます!

 

完全無料で公開中

⇒Youtubeで10万円稼ぐ方法

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ