価値のあるサイトの定義とは!?

どうも副島です。

最近なんですがグーグルの

アップデートがされたようです。

 

メールでも書きましたが、

特に慌てることも無いと思います。

ただコピペに近い記事やコンテンツを

メインで作っている人は注意しましょう。

 

これはYouTubeなんかでも

言える事かなと考えています。

 

コピペで作った記事と動画では検索上位は狙えない?

記憶に新しい出来事として

DeNAのまとめサイトの閉鎖があると

思います。

 

これはコンテンツ自体のパクリも

さることながら医療関係の記事に

明らかに間違った内容が平然と

投稿されており健康被害の懸念が

あったからと考えています。

 

まあその騒動以来なんですが、

他のまとめサイトも批判の渦中に

立たされているのが現状です。

 

そういったサイトの順位などを

将来的にグーグルさんはどうにか

していきたいのかなと思います。

 

現状そこまで大きな変化は

見られないし、ダイエットなどの

ビッグキーワードでもネバーが

上位に表示される始末です。

 

ただあの規模で情報が集まれば

グーグルも価値があると判断も

されると思います。

 

しかし個人がそれを行った場合に

グーグルからコピーコンテンツと

認識される恐れもあるんですよね。

 

結果として上位表示どころか、

検索エンジンにインデックスもされず

収入にも結び付かない・・・。

 

他のニュースサイトをパクって

記事にしても全く意味が無いし、

サイトに訪れる人はそんなもんは

望んでないんですよね。

 

体験談だったり、あなた自身の

言葉で書かれているレビューです。

他のサイトと違う意見を求めて

あなたのサイトに訪れるんです。

 

そこでどのようなサイトが

グーグルから評価されるかですが

正直文字数とかその辺りは関係は

あるとは思うんですが、サイトの

滞在時間という所がかなり大事かなと

最近は考えてます。

 

それはYouTubeでも再生回数よりも

視聴時間に評価の項目が変わっている

その部分に注目しました。

 

YouTubeに関しては外部リンクの

貼ってある動画は評価が低くなる

傾向があるようです。

 

YouTube以外のサイトへ誘導を

して欲しくないって事みたいです。

出来ればYouTube内でとどまって

動画を見て欲しい感じです。

 

一方ブログに関しても、1サイトに

長時間滞在して関連記事なんかの

リンクを貼っていると自然と

SEO対策となる事も考えれば、

変に外部へ促すリンクを貼るより

あなたのサイトにユーザーを

留めるほうが良いって事ですね。

 

まあ変なリンク先にユーザーを

取られたら元も子も無いですけどね。

 

オリジナルコンテンツが絶対に必要なのか?

ただここで言える事は、

オリジナルコンテンツは

そこまで考えなくても用意は

出来るって事なんですよね。

 

私の書いているこの記事だって

どこかしら参考にしている

サイトがある訳です。

 

それを自分の言葉で書き換えて

記事にしているんですよね。

 

あくまでもコピペで作れば

グーグルから評価されずに

クソ認定される訳です。

 

ただその内容に何かしら

あなた自身で肉付けをして、

あたかもオリジナルコンテンツ

として作る事は可能です。

 

そういうやり方も出来るし、

QPAっていうまとめサイトの

ノウハウも存在しています。

http://sacinfo0822.blog.fc2.com/blog-entry-293.html

 

これはグーグルのある機能を

使ってコンテンツを作り、

あなた自身でまとめサイトを

作り上げる方法です。

 

正直ノウハウ読んでみて、

卑怯だろって思いましたけどね。

 

サイト作成以外だと、

先月からおすすめしている

小西さんのノウハウですね。

http://sacinfo0822.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

 

サイトを作るか動画を作るか?

稼ぎやすさで言うと正直YouTube

が若干有利かなと。

 

ただ文章書く事が好きな方は、

まとめサイト作っても成果は

速攻で上げれそうなんですけど。

 

サイト作りたい方とかだと、

ツール付きで色々出てるんで、

参考にされてみてください。

ツール付き推薦ノウハウ一覧はこちら

 

文字数あんまり関係ないとか

言いながら、この記事も1,600文字に

なってしまっています。

 

文字も多ければ多いほど、

効果もあるようなんで、

試してみてもいいかもです。

 

PR 副島おすすめ情報

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ