YouTubeでのテキスト動画と撮影動画

どうも副島です。

 

今日はテキスト動画と撮影動画、

この2点についてお話していきます。

 

YouTube投稿するにあたって、

テキスト動画か撮影した動画か

どちらが稼げるのか?

 

質問も結構届くんで、

私自身の理解も深めるべく

ちょっと書いていきましょう。

 

テキスト動画はもう稼げないのか?

まずはテキスト動画なんですが、

前の記事でも書いた通りなんです。
http://wp.me/p72IEO-dK

 

ジャンルによってはまだまだ

稼げる余地は十分残ってるし、

ジャンルに特化して作れば

再生回数自体も伸びます。

 

2ちゃんねるをメインにした

テキスト動画に関しても、

ネタは同じで違う人が作った

動画が多数あります。

 

%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e5%8b%95%e7%94%bb1

 

再生回数が違うものも

ありますがそれは、タグだったり

説明欄に関連動画を貼っていたり

きちんと戦略的に動画を作れば

差別化できかつ報酬も伸びます。

 

テキスト動画で重要視するところは、

特にサムネイルですね。

 

あなた自身が作った動画だと、

一目でわかる工夫をしましょう。

 

特に2ちゃんねる系はタイトルが

ちょっと気になる感じでついてます。

思わずクリックして関連動画を

次々と見ちゃいますからね。

 

撮影動画は難しいのか?

 

これもよく言われます。

基本は風景や近所のイベント等、

編集不要で携帯からアップロードして

手間を省けるといったメリットも

大きいので取り組むべきです。

 

撮影した動画に関しては、

完全にあなたのオリジナルなんで

著作権なんかの心配も一切不要。

 

ネタが無いとか言っている人も

結構いますが、ペットを飼ってれば、

毎日撮影していれば何かしら面白い

映像も取れます。

 

ペット系の動画に関しても、

長く安定的にじわじわと再生され、

安定した報酬につながりやすいです。

 

それとゲームセンターの動画ですね。

クレーンゲームなどの動画でも十分です。

 

失敗集みたいに取れなかったシーンを

集めたりしても逆に面白いです。

 

外に出て視点を変えるとネタって

結構拾う事が出来ますよ。

水族館行った時のイルカショーとか、

花火大会だったり。

 

地域の名前+キーワードとかでも、

検索引っかかる場合もあるんで、

やってみてくださいね。

 

基本的なノウハウと撮影動画の

ノウハウとかだと、

YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム

で詳しく紹介されています。

 

ネタに関しても十分解説がされてるんで、

価格も1万以下なんで手にする価値は

ありますんで、気になる人は是非。

 

PR 副島おすすめ情報
ドラゴンボールを集めて稼ぐ?おすすめ

WIKIを個人で運営して稼ぐ方法⇐New☆

 

コメントを残す

このページの先頭へ