YouTubeでの海外動画戦略に関して考えてみる

どうも副島です。

今日はYouTubeの海外動画の戦略を

考えていこうと思います。

 

実際にアメリカなどではアドセンスが

ネットビジネスの主流となっているようで、

YouTubeに関しても同様だと言えるかなと。

 

そういった所も考えていきましょう。

 

YouTube動画で海外に目を向けるたった2つの理由

今回、海外をターゲットにするにあたり、

考えた理由としては、人口の違いです。

 

日本人をターゲットにした場合は、

分母も決まっており限界も見えてきます。

しかし世界に目を向けた時には日本の

人口の30倍以上のターゲットがいます。

 

実際に今作っている動画の再生回数が

伸びなかったり、成果も不満があるとか

そういう気持ちであるならば実際に

取組んでみる事をお勧めします。

 

一つ例を挙げると、下の動画。

上のような踏切の動画ですね。

%e6%b5%b7%e5%a4%96%e5%8b%95%e7%94%bb1

3年間でこの再生回数です。

実際にコメント欄に関しても海外の方の

コメントでにぎわっています。

 

単純に風景を映しただけの動画で

再生回数の10%を報酬と仮定して

約200万を稼いでいる訳です。

 

これは、簡単に説明すると、

動画を理解するのに言葉が不要な点、

タイトル自体を英語でも併記しており

海外の鉄オタの目に止まる。

 

特に言葉の理解が不要だという事は

一番重要な所かもしれません。

あなた自身、動画の冒頭から英語で

スタートしたら見る気も起きませんよね。

 

それは海外の方もまったく同じ考えです。

言葉の壁もなく純粋に楽しめる動画。

これが海外動画戦略での2つ目の理由です。

 

YouTubeの海外動画はどういったジャンルで作るべきか?

次はどういった動画を作るべきか?

この部分を解説していきます。

 

まあ上にも書いた通り言葉の壁もなく

誰もが楽しめる動画と書きました。

 

踏切に関しても見れば何なのか

理解する事が出来ます。

視覚ですぐに理解できる動画を作る。

 

この部分のポイントを押さえて

動画を作っていくようにしましょう。

 

まずジャンルを選んでいくんですが、

海外の方が日本の何に興味があるのか?

この部分をしっかりとリサーチしましょう。

海外の反応【総合】

上記のようなサイトで海外の反応を

リアルに拾って動画づくりの参考に

していきましょう。

 

次に英訳するためのツールですが、

下記のサイトで十分かなと。

 

http://translate.weblio.jp/

 

英語なんてできなくても、海外を

ターゲットした動画はこういったサイトを

使えば十分作れるし、成果もあげやすいです。

 

上であげた踏切の動画や日本の伝統、

地域のお祭りなど、あなたが住んでいる

地域の外国の方が興味のありそうな事を

撮影してアップしてもいいですね。

 

それと観光地とかでやっている大道芸や

猿回しなども、あなたが撮影しアップすれば

独自のコンテンツですし削除なんかとか

無縁な訳です。

 

現状海外でも受けそうな動画があれば、

タイトルを英語に変更するだけで反応が

ガラッと変わる動画もあるはずです。

 

一応そういったノウハウ類に関しては

下記の商材により詳しく記載されています。

YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム

特典では今回の海外動画戦略もより

具体的に説明を入れてます。

 

何よりも1万円以下で購入できるんで

私のメルマガ特典と合わせて活用も

出来るノウハウです。

 

もしくは最近好評な小西さんのノウハウ。

YouTube特化型権利収入構築プログラム

 

こっちも揃えればノウハウの応用も出来るし、

水平展開する事で成果も伸ばすことが可能です。

今回の記事と合わせて参考にされてくださいね。

 

追記

小西さんのノウハウで海外向けのノウハウも

販売されています。

かなり具体的なノウハウなんで気になる方は是非(^^)

http://sacinfo0822.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

 

PR 副島おすすめ情報

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ