YouTubeで再生回数が伸びる画像を使った動画とは!?

どうも副島です。

本日は、前の記事でチャンネルを特化すると言った

話をしました。

今回はそこで、どういった動画で攻めていくのか

そして再生回数が伸ばせるのかを書いていきます。

 

静止画を使った動画の再生回数を増やすポイントは!?

チャンネルを特化するという事で、

YouTubeからの評価の向上等で再生回数や

関連動画に表示がされやすくなっていきます。

 

更にそこで、チャンネルを強くするために

どういった動画を投稿していくか考えていきましょう。

 

現状メルマガ特典や私からYouTube系のノウハウを

購入されてほとんどの方が静止画を使った動画を

日々制作されていると思います。

 

そんな中で再生回数にも動画によっては

かなりの差があるものもあるんじゃないかと

思います。

 

実際に再生回数が伸びないものに関して言えば、

正直内容が薄かったり、面白くなかったり、

YouTubeを訪れる方に時間を消費してもらえるような

コンテンツでない場合が多数あります。

 

例えサムネイル画像をいくら凝った作りにしても、

再生したとたんにつまらない静止画像だったら、

他の動画をクリックしてます。

 

 

 

再生を続けてもらうポイントとしては、

何を伝えるのかをイメージさせることです。

実際に再生しても、どういった内容かが不透明な

動画に関しては再生回数自体が伸びません。

 

 

動画そのものが何が始めるのかが分からなければ

視聴者は確実に<離れていきます。

しょっぱなでそれを伝える事を意識してください。

 

もう一つのポイントとして、動画の情報の中身です。

有意義な情報であれば、再生回数や再生時間も、

自然と伸びていくものです。

 

最近だと、家事えもんなどのためになるレシピや

生活に役立つ豆知識などですね。

ああいうのはついつい見てしまいます。

 

実際の生活で使わないことがほとんどですが、

その情報を知るという事が大事なんです。

要は自分の中で満足出来ればいいんです。

 

主婦層なんかは生活の知恵とかで、取り込めると

思うので試しに動画とチャンネルも作ってみても

良いと思います。

 

静止画像をあえて選ぶポイント

次のポイントなんですが、静止画というジャンルを

選んだわけですが、上にも書いた通りに質のいい

情報を視聴者に与えないといけないわけです。

 

映像や動画を一切用いないので、その部分は

必ず意識してください。

そこではターゲットをきちんと決めて、

コンセプトを決めて動画を作りこんでいきましょう。

 

これはYouTube以外でもまとめサイトや

ブログでも同じですね。

ジャンルを特化させて、しっかりと価値を与えるんです。

 

あなたがそういった媒体を持っていれば、

YouTubeに動画として投稿しても良いですね。

他のブログに同じ文章を投稿するとスパムとして

検索エンジンからペナルティを受けますが、

YouTubeに関しては現状そこまで判別できません。

 

現状出来ないからこそ、コンテンツの2次利用は

活用していくべきですね。

 

他人のネタでもそこからしっかりと掘り下げて、

あなた自身でネタをまとめて動画コンテンツとして

作り上げれば静止画を使った動画でもしっかりと

再生回数や報酬も積み上げていく事も可能です。

 

まずはリサーチですね。

 

リサーチで何ですが、流時の購入者さんからも

リサーチ時間がかなり減り、動画を投稿する時間が

大幅に増えたと言った声も聴いています。

 

他人の動画やトレンドが丸裸になるノウハウなので

今の値段で買えるうちに手に取っていただきたいですね。

http://sacinfo0822.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

今後値上げなどの可能性もあり得るんで、

興味のある方は是非!

 

それでは長文読んでいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ