YouTubeで稼ぎだすための気を付けるポイントとは!?

どうも副島です。

本日はYouTube動画で稼ぎだすためのポイントを

まとめていこうと思います。

 

メルマガ特典で、動画の事例などを紹介しているので

改めて補足みたいな感じでまとめていきます。

 

Youtubeで稼ぎやすい方法とは!?

まずは動画をとにかく作ってみる。

動画の質自体は気にせずにとにかく作るんです。

 

そうすることで動画の作成自体にも慣れてくるし、

作業を行う上で時間の短縮にもつながります。

 

メルマガ特典で紹介している、動画の作成方法で

PCのみで動画を作ったり、外でスマホで撮影したり

とにかく色々と試してみましょう。

 

色々と試してみて、一番動画を作りやすい方法を

探してみて動画作りをマスターすることです。

 

そして、1つのチャンネルに作りやすい動画を

どんどんアップロードしていきましょう。

その中でも再生回数が伸びているジャンルを

メインで作っていきます。

 

そうして、そのジャンルに特化したチャンネルを

作っていきます。

アップした動画で、反応のいいジャンルを参考に

どういったチャンネルに人は集まるかを考えましょう。

そうして作ったチャンネルをメインに動画を

ばんばんアップロードしていきます。

 

2ちゃんねるやトレンドでもとにかくジャンルを決めて

投稿しまくります。

 

そうして50個ほど動画をアップロードしたら、

取りあえず様子見で違うチャンネルを作ります。

 

大体1週間くらいで再生回数などの伸び具合や

チャンネル登録者数なども増えてくると思います。

 

そうやって伸びているチャンネルに動画を追加したり

チャンネル自体を強化していきます。

そうすることでYoutubeからのチャンネルの評価も

上がっていきます。

 

1つのチャンネルに特化し収益につなげる

ポイントとしては、特化したチャンネルに

どれだけ力を入れていくかです。

 

結局動画自体は一日に何本も作れるものでは

ないので、強化するチャンネルを決めたら、

その1つのチャンネルに特化していく事です。

 

何個もチャンネルを作っても、結局は中途半端で

終わることがほとんどです。

現に私が中途半端で終わってしまい、結局最終的に

収益も伸びなかったからです。

 

こういった特化型のチャンネルを作るという

戦略は非常に有効であり、効果的です。

動画自体は50個前後で様子を見て、チャンネルを増やし

伸びているチャンネルに力を入れる事が重要です。

 

うまく特化したチャンネルで再生回数も伸ばせれば

そこから何万回と再生される動画も生まれる可能性も

非常に高くなってきます。

 

伸びないチャンネルに関しては、基本は放置して

力を入れる入れないをはっきりとさせましょう。

放置をしていてもある程度の動画の数があれば、

一定の報酬は発生していきます。

 

また時期によっては、再生回数自体も伸びてくる

ケースも経験上あるので、ある程度伸びてくれば

再度手を加えてチャンネルを強化することもOKです。

 

闇雲に再生回数を伸ばそうと、複数のチャンネルに

動画をアップロードしたところで逆効果になる場合や

時間だけ消費することにもなりかねません。

 

動画の状況に関しては、アップロードした時期や

動画のタイトル等様々な要因が関係してきます。

グーグルさんからの評価もあるでしょう。

 

そういった所をいちいち考えていたら、

それこそ時間を無駄にしてしまいます。

 

動画自体の再生回数などを意図的に高める、

そういったテクニック等のノウハウも存在します。

Youtubeで稼ぐ方法の作者小西さんの教材です。

Youtube極

 

再生回数等に伸び悩んだら是非とも手に取って欲しい

ノウハウですね。

それでは長文読んでいただきありがとうございました。

 

PR 副島おすすめ情報

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ