YouTubeで稼ぎ続けるために必要な戦略とは!?

どうも副島です。

 

今回はYouTubeで稼ぎ続けるための戦略を

考えていこうと思います。  

実際に数多く再生されている動画に関しては、

やはりチャンネル登録者数もかなり多いです。

 

なので一回動画をアップするだけで速攻で

報酬が発生する場合があるんです。  

ヒカキンさんなんかの動画がいい例ですね。

Youtube戦略1

チャンネル登録者数200万以上ですね。

仮に1つの動画を作れば、20万近い報酬が

確定していると考えてもいいでしょう。  

 

YouTubeで稼ぐためにまず考えるたった1つの事

これかなり大事なことなんですけど。

この部分を間違えると、そもそも動画なんて

再生すらされないんです。

 

  この部分というのは「キーワード」なんです。

まだまだトレンドキーワードの手法に関しても

動画自体に人を集める事は十分に可能です。  

 

トレンドアフィリエイトなんかをやったことが

ある人なんかはイメージがしやすいですね。

 

その日に上がったニュースで検索されそうな

ニュースをピックアップしてブログに記事にする。  

そうすると、そのニュースの事を知りたくて

ネットなんかで検索する人が一斉に増えるんです。  

 

それをYouTubeでも活かそうって考え方ですね。

ブログから動画に変わったことで、文章力とか

あまり重要視されないんですよね。  

 

狙ったキーワードで動画さえ作れば、

人は集まってきます。

 

 例を出していきましょう。

最近話題の「STARWARS」でキーワードを

探してみましょう。  

ちなみに副島はかれこれファン歴は10年以上です。

見たことない人は見た方がいいです。  

 

さて戻りますね。

スターウォーズとヤフーの検索窓に打ち込むと、 Youtube戦略3

 

関連キーワードが下に表示されますね。

まずスターウォーズでは間違いなく検索で

上位表示は不可能です。  

狙うとしたら、こういった2語以上に複合キーワードを

狙っていきましょう。   多分これでも難しいので、

更にキーワードを 掘り下げていきましょう。

Youtube戦略4 映画のタイトルを含めたキーワードを 掘り下げてみました。   このキーワードで動画を作るだけでも、

検索エンジンからも人は集める事は出来そうです。  

 

トレンドアフィリエイトの場合はこれからもっと

キーワードを掘り下げて行きます。

YouTubeも同様にどんどん掘り下げていっても

構いませんし、とりあえず動画を作ってみても

全く問題ないです。  

 

動画を作るときは、検索ボリュームが多い

キーワードでしっかりと動画を作るように

必ず意識指定くださいね。   年末だと、

それぞれのテレビ局の特番に関して、

ガキの使いの笑ってはいけないシリーズなんかの

関連動画を作ることで、再生回数も大きく

伸ばすことも可能かと思います。  

 

ここで注意ですが、YouTubeにテレビ番組などを

丸ごとアップロードしてしまうと危ないので、

やめておきましょう。  

 

以前FC2とかで逮捕者も出ていますからね。  

取りあえずキーワードに関して触れていきました。

タイトルにする場合に、左側から上位を狙いたい

キーワードを入れていくようにしてください。

 

例 「スターウォーズ フォースの覚醒 ネタバレ」

上のタイトルでは一番左側のスターウォーズという

キーワードを一番重視していると考えましょう。  

 

ちなみにこのスターウォーズのキーワードを

探している途中に、エピソード7のネタバレ記事を

読んでしまい、若干落ち込んでいます(笑)

映画を見る前に、パソコンで検索するもんじゃ 無いですね。  

 

キーワードを意識することでターゲットも明確になる

こういったキーワードを明確にすることで

狙った層のアクセスも流れてきます。  

 

ただ闇雲にキーワードを選んで動画を作っても

大した結果は出せないでしょう。  

まあ複合キーワードすべてで動画を作るくらいの

作業を行えば、また違った結果になるとは思います。

 

 このキーワードで検索する人が何を求めているのか?

検索しても同じような動画やサイトばかりであれば、

その動画以上に、価値のある動画を作ればいいんです。

 

  ホントに単純なんですが、しっかりと意識して

動画を作ることを心がけていきましょう。  

 

訪れた人が面白さを感じてくれれば、

勝手にチャンネル登録者数も自然と増えてきますし、

再生回数や報酬もしっかりと積み上げる事が可能です。  

キーワードに関しては、しっかりと検索ボリュームを

確認し、ある程度のアクセスの見込めるものを探す。

 

例え上位表示されても、検索する分母が少なければ、

再生回数も報酬も一向に増えないからです。  

 

トレンド以外にもハロウィーンなんかの季節の行事の

キーワードに関しても、比較的長く検索されていくので

結構お勧めです。  

 

次回はその辺りも解説していこうと思います。

それではまたお会いしましょう。  

メルマガ発行しています。

下記のリンクから完全無料で登録できます。

⇒Youtubeで10万円稼ぐ方法  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ