YouTubeで稼ぐための戦略パート2

どうも副島です。

 

前回はYouTubeのキーワードに関して

お話をしていきました。  

キーワードに関しては、ネットでビジネスを

行うのであれば避けては通れない道です。

 前回に引き続き私と学んでいきましょう。  

トレンドキーワードを捨ててみる勇気

前回はトレンドキーワードでの解説を

行っていきました。  

しかし、そういった芸能関連のニュースなどを

毎日追いかける事が辛いとの声も聴いています。  

そこで、一度トレンド系の キーワードをいったん

忘れるという事を 考えてみましょう。  

 

そこで代わりにどういったキーワードを

意識していくかを考えていきましょう。  

まずは季節ごとのイベントを考えてみましょう。

 

何でもいいです、出来ればこれからの季節で

連想していきましょう!   例えば卒業シーズンですね。

ヤフーで検索するとこんな感じで 関連キーワードが出す。

キーワード選定1

これだけでも動画がかなり作れそうですね。

一応2ちゃんねるやニュースサイトから、

卒業に関する写真なんかをスライド動画で

YouTubeに練習がてらアップするのもいいでしょう。  

 

それと卒業ソングなどの著作権関連の動画を

扱う際は注意が必要です。   ニュース番組などは、

誰か記者や芸能人の方が 発言したという事実を上げる事で、

 

著作権自体を 回避することも出来ます。  

その辺りの詳しいノウハウはこちらが参考に

なるかなと思います。 ⇒著作権を理解し動画を使い倒す方法  

 

基本は引用元をしっかりと記載し、

リスクを抑えて動画を作っていきましょう。  

練習用動画で稼げる動画を作ってみる

  恐らく一番簡単に作れる動画としては、

有名人の卒業アルバムを動画にまとめる方法です。  

 

しかしライバルも多いと思うので、

再生回数自体はあまり伸びないかもしれません、

動画によっては、化ける可能性もあるので、

幾つか作ってみても面白いと思います。  

 

多分この時期だと、検索のボリューム自体も

増えてくるので、一定の需要も見込めます。  

ここで考えてもらいたいのは、ライバルが多いから

作るのをやめるのでなく、再生回数の多い動画の

見本が多数あると考えましょう。  

 

お金を稼いでいる動画を実際に見て、

真似することが可能なんです。

 

1人で悩んで何も動画を作れない状況よりは

真似でもいいから、とりあえず作る。  

大体50個くらいの動画を量産しないと、

YouTubeからの評価も無に等しいので、

そこまでは無心で動画を作っていきましょう。  

真似していくと、作業の工程も体に嫌でも

染み込んでいきますから、動画作成自体も

1動画大体10分~15分くらいで作成できますよ。  

 

真似から始まり、オリジナルを超える動画を

作れるように意識をそこに向けていきましょう!  

完全にパクリは相手から通報されたりするリスクも

考えられるのであくまでも参考にしましょうね。  

 

戻りますが、卒業アルバムとかの単語を

ヤフーとかで検索すると、画像の素材なんかは

かなりの数が見つかります。  

キーワード選定2

ジャンルも色々出来ると思います。

ネタとしても良いですし、芸能人であれば

一定のファン層もいますので、ある程度の

検索ボリュームも期待できます。  

 

YouTubeで検索をかけてもらえれば

見本となるような動画を見つける事も

簡単だと思うので是非参考にしてみてくださいね(^^)  

 

動画の簡単な作り方はメルマガ登録で

完全無料で配布しています。

補足もこのブログで行っていきます。  

下記リンクより無料で登録可能です。

⇒Youtubeで10万円稼ぐ方法  

 

それでは長文読んでいただきありがとうございました(^^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ