YouTubeで稼ぐための戦略パート4

どうも副島です。

 

前回は修羅場系動画、人の不幸を題材にした

動画を作って収益を上げようという話でした。  

 

2ちゃんねる系はネタの宝庫なので、

動画を作り続ければ、あなたのチャンネルの

評価も高まり検索でも優位になっていきます。

その辺りも今回はお話ししようかと思います。  

YouTubeで動画を作るときに押さえるべきたった1つの事

YouTubeポイント1

YouTube側も報酬を払う基準としては、

チャンネル登録者数や再生時間などをチェック

しているという事です。  

 

考えとしては動画のSNSですね。

人が多く集まる動画にはお金の支払いが良くなる。

 

当然ですよね、それだけ広告が人の目に

触れるんですからね。  

2ちゃんねるなんかのまとめ動画でも、

ためになる記事を動画にしてみたり、

人の価値になる動画を作ることを意識します。  

 

これはブログでもサイトでも同じ考えです。

「動画を見てもらう=時間を消費してもらう」

見ている方の貴重な時間をいただく訳です、

つまらないと思われたら価値は無いんですよね。  

 

私自身も価値のある記事を書くことを

意識していますが難しいですね・・・。  

 

一般的に価値のある事なんですが、

人によって様々ですし、すべての人の欲求を

満たすことは不可能に近いと思います。  

 

基準としてはライバルの動画なんかがあると

思いますが、そこに入っているコンテンツを

全部動画でまとめる感じで動画を作りましょう。  

 

始めは本当に単純な動画から作っていってください。

慣れないうちは数で勝負ですね。  

始めは価値があるかどうは抜きにして、

動画を作る流れを徹底的に理解するように

していきましょう。  

 

そうやってなれて来れば、この記事で書いた

「価値のある動画を作成する」事を意識しましょう。

 

細かく再生回数を稼ぐ動画から本命の動画に

アクセスを 流す工夫も考えていく事も大事ですね。  

そして慣れてくれば、フェイスブックや

ツイッター等の他SNSへも投稿を行い、

再生回数を伸ばしていきます。  

 

基本報酬に関しても、再生回数の約10%程度が

目安となるのである程度再生回数も増えてくれば、

ブログ等との連携も視野に入れていきます。  

 

一応一番簡単な方法としては、まとめサイト等に

動画を含めて記事を作りYouTubeへアクセスを

誘導することですね。  

 

まずはそのまとめサイトなんかで、

アクセスの多い記事を見つけましょう。

その中から動画を作ってきます。  

 

そうすることで、まとめ記事と動画を作る

ネタを仕入れる事が出来ますね。  

重要なポイントは人が集まるネタは何か?

 

本当にこれに尽きます。

人が集まる動画やチャンネルを作れるように

意識をしていきましょう。  

人が集まるためのキーワード戦略とは?

ここで人が集まるキーワードの選定ですが、

基本は前の記事で書いた通りですね。

YouTubeで稼ぎ続けるために必要な戦略とは!?  

 

動画を作る際に検索するキーワードを

どのように見つけていくか?  

例えば「機動戦士ガンダム アムロ」の

キーワードで記事を作る場合はライバルが

かなり多くいます。  

 

この場合は検索で出てくるキーワードで

2語のキーワードでなく3語4語のキーワードを

見つけているかでライバルも激減します。  

 

特にYouTubeで動画を作る場合や、

まとめサイトなんかで記事を作る場合も

必ず意識してみてください。  

 

何度もガンダムですいませんが、

下記の画像の通りに語句の多いものほど

ライバルは減りますよ!

YouTubeポイント3

この場合のタイトルの付け方としては、

「機動戦士ガンダム the origin アニメ化声優は?」

みたいな、簡単すぎてすいません。

 

例にもなってないですね・・・。  

前にも言った通り、重要なキーワードは

左側から記載していきます。   ここから、

この動画を作る場合は、 機動戦士ガンダム以外にも

このアニメの 声優さんの過去作品なんかも動画で

紹介すると、アクセスも細かく拾っていけます。  

 

まとめサイトで細かく記事にしていけば、

アクセスの導線も確保できます。

  1つのコンテンツですべてやるんじゃなくて、

ある程度仕込んだら、相互でアクセスが

集まるように工夫をしていくんです。  

 

SNSだけが人が集まる場所じゃないという事です。

使えるものはすべて使い倒す勢いで作業しましょう。

 

 情報商材を購入する事で稼ぐまでの道を

ショートカットすることも可能です。  

1つずつ調べていく時間を考えれば、

いくらか払ってより短時間で学習する、

お金は稼げますが時間は戻せないですしね。  

 

次回はこのまとめサイト辺りを詳しく

お話をしたいと思います。  

それとこのまとめサイトのノウハウですが、

 

結構問い合わせも多いです。

それらをまとめた情報商材の「HMA」

購入者もかなり増えています。

 

  購入者さんの作業の取り組みのスピードも

物凄く早く、いい刺激を受けています。

 

質問もどんどんくるんでこちらも、

改めて勉強になりますね。  

メルマガ登録されている方も、

サポートやってるんで是非!

 

それでは長文読んでいただいて

ありがとうございました(^^)/  

 

PR 副島おすすめ情報

 

コメントを残す

このページの先頭へ