YouTube動画を作りながら別の収益源を確保する方法パート2

久しぶりの更新です、副島です。

先月からチャンネルが停止されたり

動画削除されたりの相談をもらいます。

 

もうちょっと早く記事にするべきでしたが、

また別の記事にまとめていきます。

 

YouTubeで稼げたなら他の媒体でも稼げる

前回の記事でYouTube以外の収入をと

書いた記憶があります。

この後も上で書いた通りに相談を

結構受けた訳です。

 

実際に何ができるのか?

どうやれば稼げるのか?

そういった質問も受けました。

 

ある程度YouTubeで収益を上げて

作業もある程度継続できる人は

結構どんなジャンルでもいけるなと。

 

何でブログやって稼げなくて、

YouTubeで稼いでその後にブログで

稼げる人が多いのか?

 

そういった考えも私の中で

湧いてきた訳です。

まあ単純に考えるとYouTubeで

稼げて余裕が出来る。

 

それだけの事かなって感じです。

実際にブログで稼げなかった人って、

私も含めてですが、他のジャンルで

稼げると本当に視野が広がります。

 

今までやった事も客観に分析できて

それをやった事を文章にすることで

自分の中で深く理解する事も出来ます。

 

その方法を記事にして人を集めて、

自分の買ったノウハウを売り込む。

情報発信して情報商材も売る事も

出来る訳です。

 

動画を作りながらトレンドアフィリを

やってもいい訳です。

むしろ前回も書きましたが、記事をネタに

動画を作りYouTubeにもアクセスを

流せば収益も更に増やせます。

 

私自身もサイトアフィリで上手くいかずに、

トレンドアフィリをやりましたからね。

今であればノウハウも充実してます。

http://sacinfo0822.blog.fc2.com/blog-entry-292.html

 

つくづく、収益の柱は複数確保し、

大いに越したことはなって事です。

 

例えばアドセンスがはく奪されても、

他にもクリック課金広告はあります。

単価は低いんですが、アダルトもOKで

ブログやサイトのコンテンツの幅も

逆に広がります。

 

そこで目を付ける広告としては、

アダルトアプリや出会〇系サイト、

もしくはサプリ関連ですね。

 

この辺りもクリック課金広告と

併用して成約型アフィリエイトを

しっかりと実践すれば成果も

早い段階で出る可能性も高いです。

 

アフィリのジャンルは何にするのか?

ここであなた自身が取り組む作業。

正直私も成果がすぐにでも発生する

ジャンルを取り組みたいと思います。

 

上でもちょっと触れましたが、

アダルト系コンテンツなんかは

人間が存在する限りは無くなりません。

 

もしくは私のように稼ぐ系の

ネタでサイトを作っていくか。

正直難易度で行くとアダルト系が

圧倒的に成果も出やすいです。

 

その中でもアプリや出会い系、

この辺りは今は鉄板でしょう。

出会い系に関してはノウハウは

買ったんで近々レビューします。

 

RMAの特典でもそっちは触れてます。

興味があればどうぞ。

http://sacinfo0822.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

 

YouTube以外で取り組むものであれば、

こういった人間の欲求をもろに

刺激するジャンルで取り組む。

 

成果も出やすい方が最初は良いです。

いつまでも記事書いても収益を

得ることが出来なければ挫折します。

 

昔の私がそうでしたからね。

当時にアダルト系なんかの

ノウハウがあれば速攻で買って

実践したんですけどね。

 

こんな遠回りしてないって感じです。

アダルトと言えばこういったノウハウも

出てましたね。

http://sacinfo0822.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

 

個人的にYouTubeで稼げれば、

最初に書いた通りに他のジャンルでも

十分稼げると思います。

 

動画を作り人が集まり、その理由も

しっかりと理解できれば、動画が

ブログに変わっただけで、ある程度の

作業は確実に出来るはずです。

 

稼げるといった余裕も出る事で、

あなたは他のノウハウもすんなりと

理解が出来ると思います。

 

あなた自身YouTubeで稼げていれば、

色々と他の収益源も考えてみてください。

もし稼げてなければ、まずは動画自体を

しっかりと作っていきましょう。

 

当サイトでもかなり売れている、

小西さんのノウハウで十分ですね。

http://sacinfo0822.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

 

ではでは、何かあれば気軽にメールくださいね!

 

コメントを残す

このページの先頭へ