YouTube動画を作る際のキーワード選定を簡単にする方法

どうも副島です。
今日は動画を作る際のキーワードに関してです。

それとネタ元も一緒に見つけてしまうもの。
YouTube系の商材持っている人や、

小西さんのHMAとか購入された方も

使えるサイトの紹介をしていきます。

 

YouTube動画をサクサク作るための戦略

YouTube動画を作る場合に問題は

ネタが見つからないという所ですね。
そこでこれを解消するために上でも

書いた通り便利なサイトの紹介です。

 

まずはブログで人気のあるキーワードを

随時表示させてくれるサイトです。

YouTubeキーワード4

http://kizasi.jp/
このサイトで紹介しているブログを参考に

動画を作ってもいいですし、キーワードを

探すために使っても便利なサイトです。

 

YouTubeキーワード5

上の動画のようにブログと関連動画も

出てくるので、動画作成の参考に出来ます。

 

また上部のタブにチャンネルとあるんですが、

クリックするとジャンルで人気のあるキーワードが

表示されます。

YouTubeキーワード6

あなたが作っているYouTubeのチャンネルと

関係の深いジャンルか、興味のあるジャンルで

新しくチャンネルを作るのにも参考にしましょう。

 

ニュースサイトを見たり、リサーチするよりも

時間の短縮も図れるし、ネタも簡単に発見可能です。

 

こういうサイトを使って、いかに動画を作る時間を

短くできるか、1時間でより多くの動画を作れれば、

それだけで収益に差が開きますからね。

 

動画を作る場合に気を付けることは?

こういったサイトを参考にして動画を作る場合に、

その記事をそのまま使う人がいるんですが、

これだと他の動画との差別化が出来ないんです。

 

ある程度いくつかのブログの記事を参考に、

オリジナル動画を作る戦略をとるほうが、

他の動画との差別化も出来るかなと考えます。

 

他の動画との差別化等という意味では、

小西さんの特化型動画の商材なんかはいいですね。

YouTube特化型権利収入構築プログラム

 

こういった著作権なんかをまったく気にしない

商材なんかを組み合わせてもらえれば、

動画なんかも作りやすいんですよね。

 

もしくは小西さんのもう1つの商材のHMA

なんかも相性はかなりいいですね。

HMAレビューを見る
こちらもキュレーションサイトとYouTubeを

組み合わせて稼ぐ方法なんで気になる方は是非。

 

こういった商材なんかも、基本は人に価値を

どれだけ与えることが出来るのかを意識します。

初めのうちはとにかく動画を作り、

どんな動画が伸びるのかを徹底して研究します。

そして、再生数も稼げている動画をメインに、

チャンネルを作り、さらに再生も報酬も伸ばします。

 

ただニュースサイトを動画にするんでなくて、

ニュースを見た人が何を知りたいのかを、

徹底してリサーチして動画作成していきましょう。

 

ある程度のチャンネル登録者数も集まれば、

報酬も安定しますし、チャンネル登録者自体が

大きく増えればYouTubeからの評価も上がり、

検索でも優位に立てるでしょう。

 

YouTubeの親元はグーグルです。

そこも十分注意して取り組みましょう。

 

エロ系の動画と役立つ豆知識系の動画では

確証はないんですが、報酬も差があるように

実際に動画あげてみて感じます。

 

色々と試してみて、いいやり方を

研究していきましょう。

 

PR 副島おすすめ情報
ドラゴンボールを集めて稼ぐ?おすすめ

楽しんで書いた18禁アフィリレビュー

2 Responses to “YouTube動画を作る際のキーワード選定を簡単にする方法”

  1. m より:

    杉山といい写真を後ろから載せてる系のyoutube商材はみな、こんな感じとか、思いますとか、ありですとか、文言が幼稚で確信の部分を読者に結局丸投げする、杉山流幼稚な文章だ。すべて同じ人間が書いてるのか。小西が作成した文章との差があまりにも大きすぎる。とにかく全員後姿はやめなさい

    • nghr より:

      mさん

      貴重なご意見ありがとうございます。
      気を抜くと思うとか稚拙な文章になってしまうのは、
      私の悪い癖です、ご指摘ありがとうございます。
      真摯に受け止め、私自身精進いたします。

      後ろ姿は個人の好みもありますから穏便にお願いします。

      副島

コメントを残す

このページの先頭へ